AGA治療の有効性が高いBOSTONの育毛剤の成分と作用機序

薄毛の原因の主なものはAGAで、男性ホルモンがかかわっていて、テストステロンという男性ホルモンが、前頭部や頭頂部に多く存在する5αリダクターゼという物質によってジヒドロテストステロンというホルモンに変化し、そのホルモンが毛母細胞の働きを弱めることが分かり、治療法として男性ホルモンや5αリダクターゼの出現を抑制することが必要であることが分かりました。そして、前立腺治療に用いられて男性ホルモンの分泌を抑制する働きのあるフィナステリド内服薬がAGAの改善にも効果があることで専門医ではAGAの治療薬として処方されるのですが、薄毛を予防したり改善するためには他にも必要なことがあります。
それは生えてくる毛が十分成長するように、栄養をしっかりと与えてやることで、そのためには頭皮にしっかり血液がいきわたるように血管拡張薬年て用いられているミノキシジルの外用薬もフィナステリド内服薬とともに処方してもらうことになります。

 
また頭皮に血液がいきわたるためには、生活習慣や食生活を改善して血液循環をよくするとともに頭皮を柔らかくマッサージすることも大切になってきます。市販や通販でも育毛発毛に有効とされる育毛剤や育毛サプリがたくさんありますが、その中にBOSTONというメーカーがあり、育毛剤やサプリメントを開発販売しています。BOSTONの育毛剤「スカルプエッセンス」にはキャピキシルが配合されていますが、キャピキシルとはミノキシジルの3倍もの効果があるとされていてアカツメクサ花エキスとアセチルテトラペプチド3という成分が組み合わさることで構成される成分です。アカツメクサ花エキスは5αリダクターゼ還元酵素を阻害することが確認されていて、アセチル寺ペプチド3は傷んだ皮膚の復元効果があるとされています。

 
また日本ではまだあまり知られていませんが、AGA治療の有効性が認められているピデイオキシジルという成分も配合されていて、ピディオキシジルとは、ミノキシジルに似た作用があり、さらにそれに成長因子が加えられたもので、ミノキシジルのようにかゆみなどの副作用もないという成分です。他にもBOSTONの育毛剤にはフラーレン、オレアノール酸、デキストラン、アマモエキスなどが配合されているのですが、フラーレンとはビタミンCの172倍もの抗酸化作用があり、頭皮の老化の原因となる活性酸素の働きをなくす効果があり、オレアノール酸とは、5αリダクターゼを阻害する働きがあり、ミノキシジルと同じ効果があるとされるプロキャピルという成分を構成するものです。デキストランとはショ糖から生産される多糖類の一種で、血漿の代わりとして利用されるもので、アマモエキスとは海草で、保湿性を高める作用があるので、頭皮を乾燥から守るために使われています。

 
このように成分と作用機序をみてみると、毛母細胞の働きを弱めてしまうジヒドロテストステロンを作らないように5αリダクターゼを抑制する働きのある成分や、ミノキシジルと同じ、またはその何倍もの働きをして頭皮の血液循環をよくするための成分、頭皮環境をよくして発毛や育毛を促進する働きのある成分をたくさん使ってできた育毛剤で、ピディオキシジルを配合している育毛剤は日本ではBOSTONだけということで、日本で最強に育毛効果のある育王剤ともいえます。

 
どんな育毛剤でも続けて使うことが大切になってきますが、BOSTONスカルプエッセンスは、強力な有効成分がたくさん配合されている分、一本当たり14800円と高めですが、定期購入により12800円、3本セットで敵購入をすると24800円で、一本当たりは8266円ととてもお得に購入することができます。180日間の全額返金期間もあり、安心して使える育毛剤です。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です