AGA治療を目指す育毛剤・スカルプシャンプー選びについて

ストレス社会と呼ばれる現代社会においては、その過大なストレスが原因となって、薄毛や抜け毛で悩む人が増えてきていると言われており、今や年輩に人のみならず、若い世代においても見られるようになってきていると言われています。そもそも、このストレスというのは対人関係や仕事の負担の大きさもありますが、生活習慣の乱れというものも関連しており、例えば、睡眠時間の極端な少なさや、昼夜逆転した生活等によって毛髪が育たなくなったり、暴飲暴食といった食生活の乱れによって毛髪を育む原料の不足が引き起こされたりします。それだけでなく、脂肪の多い食事ばかりを続けると、油分が多くなり、結果として毛穴が詰まって、薄毛や抜け毛といったAGAにつながったりもします。

 
しかしながら、生活習慣の乱れやすい現代社会において、打つ手がないわけではなく、現在では、様々なAGA治療薬が開発され、市場に出回るようになってきています。特に、最近では、以前のような頭皮に直接塗布するようなものやスプレータイプのものとは異なり、服薬するタイプの育毛剤が主流となってきており、代表的なものとしては、フィナステリド内服タイプのプロペシアやフィンペシアや、リアップの有効成分で広く知られているミノキシジル内服タイプのミノキシジルタブレットという錠剤もあり、これらの服用するタイプの育毛剤は、AGA治療病院等を受診することで処方してもらうことが可能で、個人差も少なく、確実で穏やかな効果を期待することができます。しかしながら、副作用の無い薬は無いことから、フィナステリド内服にしても、ミノキシジル内服にしても副作用というのも併せ持っています。例えば、フィナステリド内服タイプであれば、男性ホルモンを抑制するということもあり、男性機能の低下をもたらし、人によっては、フィナステリド内服によって、無精子症等の重篤な障害が生じたりもし、子供が欲しいと考えている人にとっては服用を控える必要があると言えます。一方、ミノキシジル内服タイプは低血圧や熱発を引き起こしたりするため、仕事で多忙な人や、集中力を要する仕事をしている人にとっては特に避けたいものであると言えます。これらは発毛という点では優れていますが、頭髪だけに限定して育毛することができないため、全身の体毛が濃くなるというデメリットも持ち合わせています。

 
個人によっては副作用を避けたいと考える人もいるため、育毛剤の選び方には慎重さも求められますし、副作用に抵抗するため、そのような副作用のない育毛剤がないかと考える人もいるでしょう。確かに、副作用の無い薬は無いと言えますが、薬に限らずとも自然の天然成分を利用したサプリメント等もあり、代表的なものとしてノコギリヤシのサプリメント等もあります。ノコギリヤシのサプリメント等は男性機能の低下等の副作用がないのにも関わらず、プロペシアやフィンペシアと同等の有効成分を有しており、子供を望んでいる男性や、男性機能の低下でパートナーとの関係がぎくしゃくしてしまっているカップルには非常におすすめできるサプリメントであると言え、もし、現在、薄毛や抜け毛といったAGAで悩んでいるけど副作用が怖いという方にとっては使用を検討してみても良いサプリメントであると言えるでしょう。またスカルプシャンプーもそれ自体では発毛効果は得られませんが、育毛剤やサプリメントの効果を最大限に活かす土台作りには効果を発揮します。こういった人気のスカルプシャンプー比較サイトで、色々なスカルプシャンプーを比較して自分に合ったものを選びましょう。

 

 

この他、服用するタイプのものから離れ、従来の血行を改善するスプレータイプのものや頭皮に直接塗布するタイプのものを使用したり、薬に頼らずに、自分に合ったストレス解消方法を見つけたり、生活リズムの改善や、食生活を毛髪に良いものを心掛けること、頭皮に優しいスカルプシャンプー選びや、適切な洗髪方法を身に付けるというのも良い方法であると言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です